webcrafts098@gmail.com / Tel.098-988-0016
BLOG

kinesisを制作現場に導入してみた

2014 06 13 13 42 30

一日中パソコンに向かっていると目は疲れるわ肩は凝るわでこの仕事ってハードな場面もいっぱいなんですよね。
こないだから沢山の受注で徹夜の日々もあったため、少しでも身体への負担を軽減しようと思い、制作環境にkinesisを導入してみました。

自分は今までHappy Hacking Keyboardを使ってきていてとくに不満を感じてはいなかったのですが、先日からの身体の疲れを振り返ってみると、まずはキーボードへの向かい方が・・・

2014 06 13 14 24 36

手を窮屈に身体の前で折りたたんで、常に手首が曲がっています

2014 06 13 14 25 23

kinesisだと、こんな具合で手首はまっすぐになり、手のおきかたも自然になっています。

慣れれば身体への負担も減りそうなので頑張って慣れていこうと考えています。

が・・・結構たいへんですね

今まで身体に慣れた環境が一気に変わってしまったので今日は仕事の効率落ちてしまったかも・・・

例えば・・・Enterが小指のところにないので、この記事でも何度も何度もミスタイプしています。手も微妙に斜めにならんだ配列に慣れているので気が付くと隣のキーを打っている事もあります・・・

そして・・・

2014 06 13 14 40 49

2014 06 13 14 41 08

カギ括弧が見当たらないぞーーーと騒いでみたり・・・

2014 06 13 14 40 55

ここにあった・・・

2014 06 13 15 00 53

「〜」がないと思ったら・・・・

2014 06 13 15 01 01

ここにあったりして・・・

慣れるまで結構時間がかかりそうですね。



FacebookでwEVAメンバーとおしゃべりしませんか?→株式会社wEVA