webcrafts098@gmail.com / Tel.098-988-0016
BLOG

沖縄Ruby初心者向け勉強会【ryukyu.rb】

2013 07 01 19 36 23

昨夜もRuby勉強会を開催しました。

先週よりも参加者が増え、そろそろ机と椅子が足りない感じがしてきました…

前回は基本的な部分をおこなったので、今回も基本で繰り返しと条件分岐の勉強をおこない、そのまま今ある知識で「FizzBuzz」をやってみました。

FizzBuzzとは・・・

3で割り切れるなら「Fizz」と表示、5で割り切れるなら「Buzz」と表示、両方で割り切れる場合は「Fizz,Buzz」と表示させ、それ以外の場合は数字を表示させる

という問題です。今回は0〜100の数字を繰り返しで表示させて、この条件で表示内容を変えるという課題にしてみました。

Ruby歴二週間の人には微妙にハードルが高かったかもしれないけれども、こういうのを繰り返しやっていくことで理解を深めて行きましょう

Ruby勉強会(ryukyu.rb)のグループ「Ryukyu Rubyist Rookies」もあるので、Rubyに興味のある方は気軽にどうぞ!!

wEVAが他の言語を捨ててRubyへの移行を始めたわけ

「なんでRuby?」と他で聞かれて時間がなくてあまり話ができなかったけれども…沖縄で仕事を始めた時から「利用する言語を絞ろう」という課題を考えていました。

東京時代は「なんでもやりまっせ」と、プロジェクト毎に利用する言語やフレームワークを変え、それはそれでいろんな言語に触れるというのが楽しかったけれども、他社や外注と組んだ時にそれがバグを生み出す原因になってきたこともありました。

沖縄で仕事をしてみても、PHPの開発でも、会社によって使っているフレームワークや規約(タブをどうするかぐらい社内で統一してくれ、命名規約も統一されてない!!)のち外で悩むことがあったりで

この春からインターンシップで人が増える事をきっかけに、「関わるメンバーには開発を楽しんで貰いたい」と考え、会社としてもRubyをメインに採用することにしました。

この業界の仕事が苦痛であってはならないと思う。再度経営者としてスタートするにあたって、一緒に働くメンバーが開発を楽しむ環境をつくることを考えて行きたいって事で、wEVAでは今までのコード資産を捨ててこの引っ越しをとインターンシップ受け入れ開始を機会にRubyにシフトを始めたのでした。

参加者のブログ

Rave on Ruby / Rails
ルビー勉強会
SoftWareについて・・・
naopontan のブログ
Ryukyu Rubyist Rookies 勉強ブログ
プログラミング奮闘記=でも、自分の記録ブログ☆=
ruby勉強の日々
Ruby勉強ブログ

今後の勉強会アナウンスはFacebookの株式会社wEVAページからおこなっていきます。

参加希望の方はお気軽にご連絡下さい。

株式会社wEVA
Ryukyu Rubyist Rookies



FacebookでwEVAメンバーとおしゃべりしませんか?→株式会社wEVA