webcrafts098@gmail.com / Tel.098-988-0016
BLOG

Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

2014 04 15 14 55 55

本日紹介するのはこちら「Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング」です。「Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス」を愛用している自分ですので、これは「買わねば!!」という一冊です。

最近急激にRails案件が増えてきたので、こういう本も読みながら、しっかりとRailsを身につけていきたいですね。

2014 04 15 14 56 12

内容もわかりやすく、「Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス」をリファレンスにしている人にとっては慣れた雰囲気の中でRails4を学ぶことが出来ます。

目次も、このぎっしり感!!

■第1章 イントロダクション
●1.1 Railsというフレームワーク
●1.2 Railsを利用するための環境設定

■第2章 Ruby on Railsの基本
●2.1 アプリケーションの作成
●2.2 コントローラの基本
●2.3 ビューの基本
●2.4 モデルの基本
●2.5 Railsの設定情報

■第3章 Scaffolding機能によるRails開発の基礎
●3.1 Scaffolding機能によるアプリケーション開発
●3.2 一覧画面の作成(indexアクション)
●3.3 詳細画面の作成(showアクション)
●3.4 新規登録画面の作成(new/createアクション)
●3.5 編集画面の作成(edit/updateアクション)
●3.6 削除機能の確認(destroyアクション)
●3.7 準備: 本書で使用するデータベース

■第4章 ビュー開発
●4.1 フォーム関連のビューヘルパー
●4.2 文字列/数値関連のビューヘルパー
●4.3 リンク関連のビューヘルパー
●4.4 外部リソース指定のためのビューヘルパー
●4.5 その他のビューヘルパー
●4.6 ビューヘルパーの自作
●4.7 アプリケーション共通のデザインを定義する - レイアウト
●4.8 テンプレートの一部をページ間で共有する - 部分テンプレート

■第5章 モデル開発
●5.1 データ取得の基本 - findメソッド
●5.2 より複雑な条件での検索を行う - クエリメソッド
●5.3 データ取得のためのその他のメソッド
●5.4 レコードの登録/更新/削除
●5.5 検証機能の実装
●5.6 アソシエーションによる複数テーブルの処理
●5.7 コールバック
●5.8 マイグレーション

■第6章 コントローラ開発
●6.1 リクエスト情報
●6.2 レスポンスの操作
●6.3 HTML以外のレスポンス処理
●6.4 状態管理
●6.5 フィルタ
●6.6 アプリケーション共通の挙動を定義する - Applicationコントローラ

■第7章 ルーティング
●7.1 RESTfulインターフェイスとは
●7.2 RESTfulインターフェイスのカスタマイズ
●7.3 非RESTfulなルートの定義

■第8章 テスト
●8.1 テストとは
●8.2 テストの準備
●8.3 Unitテスト
●8.4 Functionalテスト
●8.5 Integrationテスト

■第9章 クライアントサイド開発
●9.1 JavaScript/スタイルシートのインポート
●9.2 Asset Pipeline
●9.3 CoffeeScript
●9.4 Sass(SCSS)
●9.5 Ajax開発
●9.6 Turbolinks

■第10章 Railsの高度な機能
●10.1 電子メールを送信する - Action Mailer
●10.2 キャッシュ機能の実装
●10.3 アプリケーションの国際化対応 - I18n API
●10.4 Rails の機能拡張
●10.5 本番環境への移行
Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング
山田 祥寛
技術評論社
売り上げランキング: 530
Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング
山田 祥寛
技術評論社
売り上げランキング: 126,582
Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス
山田 祥寛
技術評論社
売り上げランキング: 53,261



FacebookでwEVAメンバーとおしゃべりしませんか?→株式会社wEVA